キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

ブレーク必至 「霜降り和牛・尾花沢」のまろやかな口どけ

公開日: 更新日:

 フルーツ王国・山形の尾花沢市といえば、尾花沢スイカです。真っ赤な果肉の甘さとシャリシャリとした歯応えで人気ですよね。

 尾花沢市は、夏になると気温が40度に迫る日もあって、とても暑い。一方で冬は、日本三雪に数えられる豪雪地帯で、寒く厳しい土地柄です。一日の寒暖差も大きい。そんな環境がスイカの糖度を上げ、甘さが際立つようになるのだとか。

 この地で誕生したのが「次世代ブランド牛」といわれる「雪降り和牛・尾花沢」です。尾花沢産牛振興協議会が認定した尾花沢市居住の飼養者のもと、登録された牛舎で最も長く飼育されている尾花沢牛のことで、肉牛の種類は黒毛和種の未経産雌牛または去勢牛としています。さらに、日本食肉格付協会が定める3等級以上の外観を備え、肉質と脂質が優れた枝肉でなければなりません。さらに、山形県と各行政機関で実施する放射性物質検査で、放射性物質が不検出であることも必要。この条件を満たした上で、月齢32カ月(日齢970日)以上のものだけに「雪降り和牛・尾花沢」の資格が与えられます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  7. 7

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  8. 8

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  9. 9

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  10. 10

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る