キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

圧倒的な品質を引き継ぐ奇跡の「鳥取和牛オレイン55」

公開日:

 鳥取県のウェブサイト「食のみやこ鳥取県」によると、鳥取和牛の出荷頭数は年間約2100頭で、全国シェアはわずか0.7%だそうです。その中でも脂肪の質にこだわった「鳥取和牛オレイン55」は20%ほど、年間400頭ぐらいが販売されているといいます。つまり、巡り合うのが奇跡的な希少和牛というわけです。そんな貴重なブランド牛ですが、読者のみなさんからすれば、「なぜ鳥取?」「オレイン55って?」という感じになると思います。

 実は鳥取は江戸時代からの歴史がある、隠れた牛の生産地なのです。第1回全国和牛能力共進会の肉牛の部(発育能力の高い牛)で「気高」号という鳥取の種雄牛が圧倒的な品質で1等賞を取りました。これがルーツとなった由緒あるおいしい和牛が鳥取和牛なのです。気高号の血統は、オレイン酸(不飽和脂肪酸)の含有値が高くなる特徴があります。「鳥取和牛オレイン55」は、その血統を継承しております。オレイン酸は、健康オイルの代名詞オリーブオイルの主成分であり、鳥取和牛オレイン55は、その名の通り55%以上含有しています。そのため、脂肪の質がまろやかな和牛になります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る