ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

食レポに俳優とマルチに活躍中のタレント。ラーメン食べ歩き番組のMCも務める食通で、飲食店「馬肉屋たけし」のオーナーでもある。

ラーメン激戦区荻窪の老舗「手もみラーメン十八番」

公開日: 更新日:

 さ~今回は中央線荻窪駅に行って来ましたよ~。荻窪といえば、言わずと知れた東京のラーメン激戦区のひとつ。僕が向かったのは、北口から歩いて約2分の手もみラーメン十八番さんです。昭和の雰囲気を漂わせている界隈にあり、どこか落ち着くのよ~。そんな街角にあるお店は夜12時だというのに行列があり、ここだここだと並びました。10分ほど待って店内に入ると、カウンター席のみで、良い雰囲気じゃないですか!

 1番人気の特製十八番ラーメン850円を頼んで待つこと4分、来ましたよ~。湯気立つ丼からはニンニクの香りがほのかにして、食欲をそそります。そのスープはというと、熱い! 出来たてなのはもちろん、油膜が張って、熱々を封じ込めているんですね。優しい醤油ベースにニンニクが効いて、見事な一体感。ニンニクがスープに溶け込んでいる感じで、これだけで癖になるねえ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  2. 2

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  7. 7

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  10. 10

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る