インターンも様変わり 1年生に“内定コレクター”が出現する

公開日: 更新日:

 経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)が就活ルールの廃止を表明した。現行の3月企業説明会、6月選考開始を改める。極端に言うと、大学1年生にも内定を出して青田買いができるわけだ。就業体験のインターンシップも様変わりするかもしれない。

 セブン―イレブン・ジャパンは、アルバイト学生限定のインターンシップを行っている。2カ月間の座学と店舗研修からなり、同社に就職を希望する学生にとっては内定への最短距離だ。また、1年以上、店舗でアルバイトした学生は、新卒採用で1次選考を免除する特典も設けている。

 マイナビによると、インターンを経験した19年度卒の大学生は78%。通常は大学3年生の夏休みに行うものだが、現在は1年生からインターンに参加する学生も増えた。日本郵政グループは7000人を受け入れており、外務省、グーグル、ヤフーなども積極的。Jリーグ・セレッソ大阪も20人のインターンを受け入れ、試合開催を手伝わせながら優秀な学生を取り込んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る