嘘をつき、戦い、殺しかけ、泣いた…米警官の告白が大反響

公開日: 更新日:

 9月20日、全米の警察官のさまざまなニュースを集めた「モア・ザン・ア・ポリス」というフェイスブックに、ある警察官の真情を吐露した書き込みが掲載された。

 米ジョージア州ペンブロークの警察官の投稿だという。

 投稿には、がっくり膝をつく警察官と、その後ろから彼の肩に手を置く同僚らが映った事件現場の写真が……世間にはあまり知られていない、想像を超えるハードな警察官の任務が浮き彫りになっており、大反響を引き起こしている。

 約1カ月経った10月17日現在、9万7000以上の「いいね!」が付き、2万人以上がコメントを寄せている。そのほとんどが警察官に感謝を表すコメントだ。

 以下は投稿の全訳。

「……私は車からめちゃくちゃになった遺体を引きずり出したことがある。死にかけている人に嘘をついたことがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  2. 2

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  7. 7

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  8. 8

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  9. 9

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  10. 10

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る