曽我和弘
著者のコラム一覧
曽我和弘

大学卒業後、ゴルフ雑誌や米国医学雑誌の編集を経て、あまから手帖社に入社。一貫して雑誌畑を歩む。99年にクリエイターズ・ファクトリーを設立。食分野を中心に取材・執筆のほか、食文化の継承や食の流行を作ったりと多方面で活躍。JR大阪駅構内などの飲食店もプロデュース。駅ナカビジネスの仕掛け人とも呼ばれる。現在は大阪樟蔭女子大で講師も務め、関西食文化研究会座長でもある。

コバトパン工場芝川ビル購買部(淀屋橋)人気コッペパン店

公開日: 更新日:

 大阪市の淀屋橋に位置する芝川ビルは昭和2年に建てられたもので、戦前のレトロな雰囲気を今に伝える歴史的建造物だ。このビルの1階に8月20日オープンしたのが「コバトパン工場芝川ビル購買部」である。コバトパン工場は天満で人気を博するコッペパン専門店。コンセプトである昔ながらのパン屋さんがビルのイメージに合ったようで、芝川ビル側から声をかけられて2号店が誕生した。

「界隈にパン屋がないのでここで買って出社するビジネスマンが多いですね」と店主の谷野恵子さん。特徴はすべて自店オリジナルのコッペパンで作る総菜パンと菓子パンで、これを朝食や昼食用にと買い求める人が多い。プレーンのほかに黒糖、胚芽のコッペパンを具材によって使いわけているのも個性的。

 たとえば、純喫茶ドック(小190円)は、昔懐かしい純喫茶でのホットドッグを彷彿させる内容で、カレーキャベツとソーセージの組み合わせが子供の頃に食べたものを思い出させてくれる。芝川ビル限定のイカ焼きコッペ(小200円)は、大阪名物のイカ焼きをコッペパンにはさんだもの。阪神百貨店や屋台にありそうなプレスしたイカ焼きが総菜パンの具材になっていると思ってもらえればいい。イカとソースの風味が大阪人にはこたえられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

  2. 2
    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

  3. 3
    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

  4. 4
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  5. 5
    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

  1. 6
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  2. 7
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  3. 8
    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

  4. 9
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  5. 10
    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?

    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?