川又幸彦さん<1>総資産3000億円でも軽自動車を自分で運転

公開日: 更新日:

「ヨンヨンマルマルワンワンワン」でおなじみのウイークリーマンションのテレビCM。社長の川又さん(71)が自ら出演し、最盛期には総資産3000億円を築き上げた。だが、バブル崩壊……。現在の川又さんは家賃2万5000円の中古物件で月14万円の年金暮らしだ。

 ツカサのテレビCMは1983年9月にスタート。その年の5月に日本初のウイークリーマンションを始めている。時代は疾風怒涛のバブルに突入する前夜だった。

「CMに出るつもりはさらさらありませんでした。母に相談したところ、姪っ子が8月に誕生日で、『あの子がテレビに出たいって言うから、お祝いに一緒に出てやりなさいよ』と言うのです。ですから、一番最初のCMには当時小3の姪っ子も映っています。CMの料金は1クール3カ月で200万円。それまでは週刊誌に白黒半ページで100万円の広告を入れていたのですが、テレビCMにした途端、問い合わせの電話が5倍に増えたのを覚えています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  8. 8

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  9. 9

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  10. 10

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

もっと見る