岩手・夏油温泉「元湯夏油」 うら寂しさがいい“疝気の湯”

公開日:  更新日:

 今年の9月、秋田自動車道北上西ICを降りた私たち親子は焦っていました。目指す温泉まで約30分。日没間近です。

 日が完全に暮れると、暗くて露天風呂の写真が撮れません。私たちは入浴するだけでなく、写真に残すことも使命にしています。

 なので私たちの温泉めぐりは時間との勝負。浴室のドアを開けた瞬間プーンと塩素臭が漂ってくるようなお風呂はサッサと上がって次に向かいます。ただし、コレぞ(!)という温泉は心ゆくまで味わうのがモットー。そういう時は、お互い何も言わなくても入った瞬間アイコンタクトで分かります。ダテに15年一緒に回ってませんからね。

 さて、何とか日没前にたどり着いたのが夏油温泉の「元湯夏油」さん。2012年、19歳の時にテレビ番組のロケでお邪魔して以来です。実はこちら、初めてサインを書かせていただいたお宿。訪ねたらまだ張って下さっていて感動しました(超うれしい~!)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  4. 4

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  10. 10

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

もっと見る