バイセルテクノロジーズ・中田武士氏 100万枚着物を目利き

公開日:

 一見、女性にモテモテの“優男”のようだが、着物の目利きは確かだ。

「こういう見た目なのに着物に詳しいと、意外に思われて年配の取引相手の方にも顔を覚えてもらえるんです」

 総合リユースサービス「バイセル」で着物の査定・商品管理・販売業務を担当。わずか6年のキャリアながら、着物に関する知識は社内でも群を抜く。

「これまでに見た着物の数は誰にも負けません。多い時は1日に1000枚近い着物を目利きしてきました」     

 同社は着物や切手、ブランド品など高価格帯商材の「最短30分・無料出張査定」を武器に業績を拡大。

 全国に200人近い出張査定員がいて、1日合計約400軒の個人宅を訪問する。その際、査定する品物のデータを本社の管理部門とオンラインで共有することで、迅速な価格提案を実現してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  9. 9

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る