あらきゆうこ
著者のコラム一覧
あらきゆうこドラマー

CORNELIUS、秦基博、竹原ピストル、布袋寅泰、オノ・ヨーコら多数のアーティストのレコーディングセッションやライブに参加。MI―GU名義でオリジナルのリリースも。地元の鳥取県境港市のFISH大使として、音楽を通して山陰地方をつなぐ活動にも尽力している。

小樽「コロンビア」懐かしくホッとした気持ちに包まれる

公開日: 更新日:

 戦後間もなくにオープンした老舗です。前々から「お邪魔してみたい」と思っていましたが、10月24日のコーネリアスの札幌ライブの後、ついに念願がかないました。

 北海道・札幌とは、もともとご縁があります。

 市内に「米風亭」という油そばの人気店があり、ミュージシャン仲間と通っているうちに奥さまと仲良しになりました。それで札幌でライブをやるたびに自宅に泊めていただくようになったのです。実はご夫婦ともに純喫茶好き。「小樽のコロンビアに一緒に行ってみよう!」となったわけです。

 外観は、白い外壁に赤茶けた色の屋根。入り口には黄色いテント屋根が張られ、そこに店名が茶色の文字で書いてありました。

 この組み合わせを見ただけで「もぅ~サイコー!」と思いました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  2. 2

    “バブリーダンス”伊原六花 「なつぞら」東京編の起爆剤に

  3. 3

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    大戦中に恋に落ちて…元米軍兵士と仏女性が75年ぶりに再会

  6. 6

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  7. 7

    向こう見ずな首相のイラン訪問 取り返しのつかない大失敗

  8. 8

    レアル入りタイミング最悪…久保建英が南米DF陣に狙われる

  9. 9

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  10. 10

    「チルドレン」存在と不祥事のデパート化の因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る