あらきゆうこ
著者のコラム一覧
あらきゆうこドラマー

CORNELIUS、秦基博、竹原ピストル、布袋寅泰、オノ・ヨーコら多数のアーティストのレコーディングセッションやライブに参加。MI―GU名義でオリジナルのリリースも。地元の鳥取県境港市のFISH大使として、音楽を通して山陰地方をつなぐ活動にも尽力している。

全席喫煙可の「珈琲館 禁煙室」 金沢トキメキの癒やし空間

公開日:  更新日:

 地方の純喫茶を訪れる際には、ある程度は下調べをしてからお邪魔します。「ええっと金沢駅から20分ちょっとかかるみたい」。タクシーで浅野川の近くの「橋場」交差点で降りました。入り口周りがレンガ積みのビルがありました。

 見つけました。お目当ての「珈琲館 禁煙室」です。

 やや薄暗い店内に入ると「意外に広い!」が第一印象。

 それから目にドンと飛び込んできたのが「黒光りしているカウンターと柱」です。もの凄く存在感があります。

 アンティークなランプがぶら下がり、年季の入った(傷だらけの)テーブルに(やや色あせた)エンジ色の椅子、窓ガラスの緑を基調としたステンドグラスなどが“いい味”を出しています。

 コーヒーを飲みながらメニューをパラパラ。おなかもすいていたし、カツカレーをオーダー。素朴な味わいに大満足していると、食べ終わった頃合いを見計らい、ママさんが話し掛けてきました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  5. 5

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  6. 6

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  7. 7

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  8. 8

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  9. 9

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  10. 10

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

もっと見る