あらきゆうこ
著者のコラム一覧
あらきゆうこドラマー

CORNELIUS、秦基博、竹原ピストル、布袋寅泰、オノ・ヨーコら多数のアーティストのレコーディングセッションやライブに参加。MI―GU名義でオリジナルのリリースも。地元の鳥取県境港市のFISH大使として、音楽を通して山陰地方をつなぐ活動にも尽力している。

終戦翌年創業「アメリカン」 大阪のド真ん中で王道を知る

公開日: 更新日:

 場所は、大阪の繁華街のド真ん中って言っていいですよね? 地下鉄のなんば駅から徒歩5分くらい。老舗の純喫茶「アメリカン」は、太平洋戦争が終わった翌1946年に創業されました。

 店内に入ると「ザ・昭和」テイストが満載。天井から独特の形状のシャンデリアがいくつも吊り下がり、2階にはゴージャスな造りのらせん階段を上っていきます。

 床にはカーペットが敷き詰められ、水玉色の椅子に座って店内をグルリ見渡すと絵画や生花が飾られています。レトロな色彩とモダンな装いが同居してるって感じかな。

 分厚いメニューの表紙には、大小の☆マークがちりばめられ、ドリンクにフードにスイーツまでメニューがたくさん。

 何を頼もうかなぁ……と悩むところですが、ショーケースが店の入り口や店内にあり、じっくりと吟味できるんですよね。

 ショーケースをのぞき込みながら「何にしようかな?」と迷っている時間って子供も大人も関係なく、本当に楽しくてワクワクしますよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  7. 7

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る