新潟県・佐渡島 ウサギ寺でちょっと変わった「棺桶体験」

公開日: 更新日:

息をのむトキの美しさ

 離島ブームのなか、アクセス抜群で初心者も楽しめるのが佐渡島だ。新潟港(新潟駅から路線バスで15分)から、佐渡島の両津港までは、佐渡汽船のジェットフォイルで1時間。1泊2日の旅行でも、ゆったりした時間を過ごせる。

 佐渡島ではレンタカーでドライブするのがベストだ。山々や海岸沿いの自然を思う存分に堪能できる。

 まずはトキの森公園(トキふれあいプラザ=佐渡市新穂長畝383―2)へ。園内にあるトキ資料展示館や屋外の飼育ケージで、トキの成育を知ることができる。中でも面白いのが「トキふれあいプラザ」内の観察通路。“トキまで2センチ”をテーマに、飛翔できるくらいの大型ケージで過ごすトキをマジックミラー越しに超至近距離で観察できる。羽は全体が純白だが、風切り羽と尾羽は朱鷺色がかっている。「自分で体を染めるのはトキだけなんです」(館内スタッフ)という。淡くて美しい姿は見飽きることがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  10. 10

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

もっと見る