新潟県・佐渡島 ウサギ寺でちょっと変わった「棺桶体験」

公開日:

息をのむトキの美しさ

 離島ブームのなか、アクセス抜群で初心者も楽しめるのが佐渡島だ。新潟港(新潟駅から路線バスで15分)から、佐渡島の両津港までは、佐渡汽船のジェットフォイルで1時間。1泊2日の旅行でも、ゆったりした時間を過ごせる。

 佐渡島ではレンタカーでドライブするのがベストだ。山々や海岸沿いの自然を思う存分に堪能できる。

 まずはトキの森公園(トキふれあいプラザ=佐渡市新穂長畝383―2)へ。園内にあるトキ資料展示館や屋外の飼育ケージで、トキの成育を知ることができる。中でも面白いのが「トキふれあいプラザ」内の観察通路。“トキまで2センチ”をテーマに、飛翔できるくらいの大型ケージで過ごすトキをマジックミラー越しに超至近距離で観察できる。羽は全体が純白だが、風切り羽と尾羽は朱鷺色がかっている。「自分で体を染めるのはトキだけなんです」(館内スタッフ)という。淡くて美しい姿は見飽きることがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る