【JR大井町駅東口編】「小料理屋」の文字に心が揺らいだ

公開日: 更新日:

 JR大井町駅東口すぐの「東小路飲食店街」は、イマドキのオシャレな個人経営の飲み屋が増えたけど、“ディープ好き”にも興味津々の街なの。だって、“当店は日本人のOLだけのお店です”な~んて怪しい口上を店先に張ったスナックがあるんだもん。これも昭和臭の名残なのかしら。

 この飲食店街を抜けると、すずらん通り。と、焼きトン屋の横に小さな路地が。人けのない薄暗い路地にポツポツと明かりが見えた。興味をそそられ路地に足を踏み入れる。一番古そうな看板に、小料理屋と書かれているけど、窓のない年季の入った木製のドアはピシャリと閉じられ圧迫感がある。

“当たり”かしら? ゾクゾクしながらドアノブに手をかけた。

 小料理屋「とも」。岩手出身のママが30年以上、ひとりで切り盛りするカウンター4席と小さな座敷だけの店。店の中は外観とは裏腹にホッコリ温かみにあふれてた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る