愛犬とのんびり過ごす八ヶ岳・清里の自然と星野リゾート

公開日:

 八ケ岳・清里エリアは都心から電車や車で2時間とアクセスがよく、四季折々の自然を満喫できる観光地。夏は避暑地として親しまれているが、秋の紅葉や冬の雪景色も美しい。ペットOKの施設も多いと聞き、愛犬と出かけた。

 今回の旅の玄関口は小淵沢インターチェンジに程近い「三分一湧水」(℡0551・32・0058)だ。ケージに入れられていた“連れ”も、ここでようやく解放される。

 ここは戦国時代、武田信玄が3つの村に農業用水を3等分するために造られたといわれる堰で、1日に8500トンの湧水量を保っている。夏は新緑、秋は紅葉が奇麗な公園が整備されていて、自然をバックに犬をパシリと撮影できるフォトジェニックなスポット。地元では犬の散歩コースとして知られているそうで、すれ違う犬たちも都会と違って伸び伸びとしていて楽しそう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る