疲れた心に…くまのプーさんと「老子」に通じる生きる知恵

公開日: 更新日:

 くまのプーさんの生き方に共感する中高年が増えている。2018年9月に公開の映画「プーと大人になった僕」は興収21億円を突破。劇場には40代になったクリストファー・ロビン世代の男性が目立ったという。映画の小説版の累計部数も1万部を超え、サイクルが短い映画の小説としては大健闘している。

 そして最近、口コミでジワジワと評判が広がっているのが8月に出版された「くまのプーさん 心にハチミツを」(講談社)だ。プーさんの世界観と中国古典「老子」「荘子」の教えをヒモづけたのが特徴で、木から落ちてケガひとつしないプーさんを、〈しなやかでやわらかいものほど折れない強さがある〉と表現。他にも〈求めない。必要なものは、目の前にある〉〈今ある幸せに気づくものは、心豊かに生きることができる〉といった老子や荘子の言葉で、マイペースなプーさんの行動が表されている。読後は心がスッと落ち着いて優しい気持ちになれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  5. 5

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る