橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

どんな相手でも心を開かせる「行動心理」活用術

公開日: 更新日:

 講演会で「先生の本業は何ですか?」と聞かれることがある。僕はその返答に窮する。コラムニストであり、地域精神医療に携わる心理士であり、構成作家、フリーアナ、作詞家でもある。そのすべてが本業なのだが、「まぁ、いろいろやっています」と曖昧な答え方をしてしまう。

 何に対しても興味を持つ僕は、あちこちに手を出したくなる。器用貧乏なのだ。だから大成しないのだろう。だが、何にでも興味を持つことは老化防止になる。実年齢を言うと若いと驚かれる。すると、若さの秘訣は何ですか? と聞いてくる。特に秘訣はないが、体の酸化を減らす「抗酸化食品」を日常的に摂取しているくらいだ。

 抗酸化食品というと何やら凄いものを食べていると思われるかもしれないが、なんていうことはない。ホウレンソウ、小松菜、ニンジン、ピーマンなどの「緑黄色野菜」を食べているだけだ。あとは、DHAやEPAが含まれる魚だ。つまり、誰もが食べている普通の食事なのだが、好奇心旺盛なので若々しく見られるのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  3. 3

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  10. 10

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る