橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

どんな相手でも心を開かせる「行動心理」活用術

公開日:

 講演会で「先生の本業は何ですか?」と聞かれることがある。僕はその返答に窮する。コラムニストであり、地域精神医療に携わる心理士であり、構成作家、フリーアナ、作詞家でもある。そのすべてが本業なのだが、「まぁ、いろいろやっています」と曖昧な答え方をしてしまう。

 何に対しても興味を持つ僕は、あちこちに手を出したくなる。器用貧乏なのだ。だから大成しないのだろう。だが、何にでも興味を持つことは老化防止になる。実年齢を言うと若いと驚かれる。すると、若さの秘訣は何ですか? と聞いてくる。特に秘訣はないが、体の酸化を減らす「抗酸化食品」を日常的に摂取しているくらいだ。

 抗酸化食品というと何やら凄いものを食べていると思われるかもしれないが、なんていうことはない。ホウレンソウ、小松菜、ニンジン、ピーマンなどの「緑黄色野菜」を食べているだけだ。あとは、DHAやEPAが含まれる魚だ。つまり、誰もが食べている普通の食事なのだが、好奇心旺盛なので若々しく見られるのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る