強い女性が苦手? 30代の大阪男性が結婚したがらないワケ

公開日: 更新日:

 大阪では男女の結婚意識が乖離しているらしい。「グローバル・リンク・マネジメント」が東京、愛知、大阪在住の未婚者600人を対象に結婚観を調査したところ、最も結婚の意思が高かったのは大阪の20代女性(82%)で、最も低かったのは大阪の30代男性(56%)だった。適齢期と考えられる男女の意識が異なっている格好だ。「歴史的な背景を考えれば、納得できる結果」と言うのは、県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」所長の矢野新一氏だ。

「『大阪のおばちゃん』というキャラが成り立つように、大阪は女性が強い。もともと商人の町だから、家を守るために女性が活躍してきたという経緯があるからで、ずっと商売を続けるためには、優秀な婿を探してきたり出来の悪い息子の代わりに経営を担ったりしなければならないケースもあった。それで難波あたりでは女性が敬われていたのです。これは男性が優位になる城下町などと違う大阪の特殊性ですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る