ジャストシステムvsソースネクスト 大手SW開発会社待遇は

公開日: 更新日:

 年賀状の印刷ではお世話になった人も多いでしょう。今回の損得はソフトウエア開発の「ジャストシステム」と「ソースネクスト」の社員待遇を比較してみます。

 ジャストシステムは1979年創業の徳島市と新宿区に本社を置くソフト開発会社です。著名な商品にワープロソフトの「一太郎」のほか、「ATOK」「花子」「スマート名刺管理」などがあります。年賀状ソフトは「楽々はがき2019」です。

 一方、ソースネクストは1996年設立の港区に本社を置くソフト会社です。パソコン高速化ソフト「驚速」のほか、「特打」「ZERO」などがあり、年賀状ソフトは「筆王」「筆まめ」「宛名職人」があります。

 前期の連結売上高はジャストが230億円、ソースネクストが95億円。経常利益も52億円と12億円でジャストが上回っています。有価証券報告書によると、社員の平均年収はジャストが951万円、ソースネクストが749万円で、ジャストが200万円多くなっています。年齢別の推定年収は、ピーク時の50歳でジャストが1152万円、ソースネクストが962万円となります。生涯給与はこうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  4. 4

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  5. 5

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  6. 6

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  7. 7

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  8. 8

    即戦力推進も…オスカープロモーションは新たな試練の時期

  9. 9

    NHK「まんぷく」でまた脚光 東風万智子に“再改名”のススメ

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る