西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

筋肉食堂六本木店 ボリューミーなのにたったの450kcal

公開日:

 何よりもネーミングのインパクト大! その名も「キ・ン・ニ・ク食堂」ですからね~。お客さんも店員さんもピッチピチの白いTシャツの袖からムキムキの二の腕がハミ出し、マッチョな男性であふれ返っている――。な~んて想像しちゃいました。

 友人と一緒に昼下がりに到着。店内は満席どころか、4組ほどのお客さんが行列中。マジ?

 普段からダンベルを振り回しているような筋骨隆々の人もいますが、中肉中背のサラリーマンもいるし、可愛らしいファッションに身を包んだOL風グループも。

 席に着いて豊富なメニューリストから「何を食べようかな?」と迷いながら「鶏モモ肉200グラム+鶏ムネ肉200グラム」(1600円)をチョイス。とってもボリューミーなのに、たったの450キロカロリー。タンパク質は83・4グラムですって!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る