誕生以来売り上げ15倍 森永ギリシャヨーグルト人気の理由

公開日:

 ヨーグルトの新定番、ギリシャヨーグルト。100億円超の市場を牽引するのは、森永乳業の「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」だ。2011年に日本初のギリシャヨーグルトとして誕生以来、大きく成長。17年度の売り上げは初年度から15倍に伸長している。

 ギリシャ伝統の“水切り製法”を踏襲した、独自の「3倍濃縮製法」で作り上げる「パルテノ」は、濃厚な味わいとなめらかな食感が特徴。従来のヨーグルトよりもタンパク質が豊富で栄養価が高く、それでいて低カロリーな点も人気の理由だ。

「『ソース別添』『ソース入』『プレーン』の3タイプを展開。ヨーグルトというと朝食のイメージだが、濃密食感のパルテノは、夜のデザートにも食シーンを広げている」(DYマーケティンググループの岡田祐美子氏=写真)

 開発の始まりは08年。日本のヨーグルト市場は、90年代に整腸を目的とした機能性タイプ、00年前後にフルーツ入り、そして00年代半ばから後半に脂肪ゼロタイプが定着。そろそろ次の展開が待たれていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

  7. 7

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    菊池雄星争奪戦 カネ以外のポイントは球場内の環境にあり

もっと見る