誕生以来売り上げ15倍 森永ギリシャヨーグルト人気の理由

公開日: 更新日:

 ヨーグルトの新定番、ギリシャヨーグルト。100億円超の市場を牽引するのは、森永乳業の「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」だ。2011年に日本初のギリシャヨーグルトとして誕生以来、大きく成長。17年度の売り上げは初年度から15倍に伸長している。

 ギリシャ伝統の“水切り製法”を踏襲した、独自の「3倍濃縮製法」で作り上げる「パルテノ」は、濃厚な味わいとなめらかな食感が特徴。従来のヨーグルトよりもタンパク質が豊富で栄養価が高く、それでいて低カロリーな点も人気の理由だ。

「『ソース別添』『ソース入』『プレーン』の3タイプを展開。ヨーグルトというと朝食のイメージだが、濃密食感のパルテノは、夜のデザートにも食シーンを広げている」(DYマーケティンググループの岡田祐美子氏=写真)

 開発の始まりは08年。日本のヨーグルト市場は、90年代に整腸を目的とした機能性タイプ、00年前後にフルーツ入り、そして00年代半ばから後半に脂肪ゼロタイプが定着。そろそろ次の展開が待たれていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る