鶯谷「DEN」採算度外視の看板メニュー「グラパン」は850円

公開日: 更新日:

 オンリーワンの喫茶店が、コーヒーだけで経営を成り立たせるのは厳しいと何度か書いてきた。やはり、フードメニューがないと厳しいと。

 その点、鴬谷にある「DEN」には鉄板のメニューがある。「グラパン」がそれ。3分の2斤を使用した食パンの中をくり抜き、そこにエビとハムとベーコンが入ったベシャメルソースを流し込み、チーズをかけてオーブンで焼いた一品だ。

 もともとはDENを創業した父親時代のまかない料理。店に耐熱皿がなかったので、食パンで代用したことに始まった。現店主の根本たかのりさんが改良を重ね、今の味にこぎ着けたそうで、客の9割が注文するという。これさえあれば、経営に困ることはなかろうと思いきや、根本さんは「それがねえ……」とぼやく。

 フロアで5年働く坂井香代子さんが、横から解説してくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  5. 5

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  8. 8

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  9. 9

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  10. 10

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る