島根県海士町は半農半漁生活と「管理台帳」で糖尿病撃退

公開日: 更新日:

 日本海に浮かぶ隠岐諸島のひとつ、中ノ島にある海士町は自然の恵みが豊富だ。シマメと呼ばれるスルメイカに白イカ、サザエ、ひおうぎ貝がとれるほか、牡蠣の養殖も盛んで、米や野菜も地元産が食卓に並ぶ。半農半漁の自給自足の島だ。

 海士町の生活環境は、1990(平成2)年から本格化した糖尿病対策に大いに役立っているという。

「海士町にUターン、Iターンした方の中には、こちらに来てから糖尿病の数値が改善したという人もいらっしゃいます。糖尿病には、これを食べてはいけないとか、これを食べた方がいいというものはありません。朝昼晩と規則正しくバランスよく食事をするのが大切。この島にはコンビニもありませんし、食生活は自然と昔ながらのものになります。それが大きいのかもしれませんね」(海士町健康福祉課の担当者)

 地元で取れた農産物や海産物を毎日、毎食、当たり前のように食べて暮らす。添加物が盛りだくさんの弁当や総菜、甘~いお菓子、ジャンクフードに目が奪われることもない。夜に出歩く機会は減り、自然と早寝早起きになる。糖尿病患者にとって理想的な環境だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る