“密室で2人”なら異性にときめく 閉鎖空間での依存関係とは

公開日: 更新日:

 一緒に恐怖を体験すると好きになる――。

 これは「吊り橋効果」と呼ばれるものだが、実際、相手がタイプじゃなくても告白したくなったり、OKしやすくなるらしい。

 ティフォンの「お化け屋敷と男女の心理に関する調査」によると、異性と一緒にお化け屋敷に入ったことがある人のうち、「10人以上から告白されたことがある」は「告白されたことはない」に比べて、3倍以上に上るという。

 また、どんな瞬間に異性にときめくのかという問いには、男女ともに「密室で2人きり」と答えている。もともと気になっていたり、好みのタイプの異性なら当然だろうが、ゲームで無理やりペアにされたり、事故でエレベーターに閉じ込められたりした場合も同じだという。

「見た目が好きでなかったり、性格的に合わないと思っていても、ときめくことはあります」と言うのは、男女問題に詳しい明大講師の関修氏(心理学)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  3. 3

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  4. 4

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  5. 5

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  6. 6

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  7. 7

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  8. 8

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  9. 9

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

  10. 10

    阿炎キャバクラ通いバレ引退届 協会激怒も不受理の可能性

もっと見る