西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

やさい家めい 旬野菜がゴロンと…表参道でご褒美ランチ

公開日: 更新日:

 おしゃれな表参道ヒルズでランチ――。ちょっとプライス的にお高い感じもあり……。とっても寒かった日にヒルズの前を通り掛かり、「これ以上、体を冷やしてはよくない!」と言い聞かせつつ、実は気になっていたお店もあったので飛び込んでみました。

「野菜を食べて体の中から元気になれるレストラン」というコンセプトに無関心でいられる人っていませんよね。

 仕事柄、体形維持には気を使ってるし、ライフワークのフルマラソン挑戦は「3時間切り」が目標だし、何よりも健康のために野菜を効率的に取らないとダメ! ドキドキしながらメニューを見ると、「ワンコインのランチよりもぜいたくだけど、その分、仕事を頑張っている自分へのご褒美」って思いながら、今年の冬の新作メニュー「京芋と蓮根の牛ステーキ重」(1890円)を頼みました。

 焼き加減が絶妙レアのビーフは軟らかくてジューシーでメッチャおいしい! そのビーフの隣に京芋と蓮根がゴロンと置いてあり、色鮮やかなトマト、ニンジン、ブロッコリー、ホウレン草も添えられています。見るからに「その野菜本来の色合い」が伝わり、食欲をそそられました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る