夫にとって本当に必要なのは「妻が先に逝く」支度だ

公開日: 更新日:

■私服は上下7セットでOK

 妻との死別後は、うつ病の発症率と自殺率が高まるというデータもある。妻任せの男性にとって、家事は病を引き起こすほどのストレスにもなるのだ。ある50代の男性は、妻がいない生活にパニックになり、自宅が3、4日でゴミ屋敷になってしまったそうだ。

「炊事、洗濯、掃除はもちろんのこと、外出の際のコーディネートも負担になります。身の回りのことはできるだけコンパクトにする。私服は上下7セット、冠婚葬祭用は各1セット、下着は2週間分はローテにするという具合です。大がかりな掃除をしなくてもいいように衣類や食器、日用品は必要最低限にしておくのです。“プチ断捨離生活”は自分のための終活にもなります」(前出の山崎氏)

 家計の管理も負担になる。生活費や貯金の残高に無頓着なサラリーマンは多い。消費生活アドバイザーの丸山晴美氏は、「食費、生活費、ローンの引き落としや子どもの学費など月々いくらかかるかを把握しておらず、妻の死後に手持ちでやりくりし、足りなくなって借金がかさんでしまうケースもあります。クレジットカード情報や引き落とし先の口座など、お金の流れは共有のデータに残しておきましょう。生活口座を1つにしておくのも便利です」とアドバイスする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る