山口県・美祢市 日本最大級カルスト台地をコムスで駆ける

公開日: 更新日:

 山口県のド真ん中にある美祢市は、県で唯一海に面していない自治体。全域が日本ジオパークに認定されており、中心をなす「秋吉台」は、日本最大級のカルスト台地だ。白い石灰岩がゴツゴツと顔を出すさまは日本とは思えない絶景。その中を今月末から本格運用される1人乗り電動自動車で駆け抜けた!

 カルスト台地とは、石灰岩が雨水などで浸食されて出来た地形のこと。「四国カルスト」(愛媛・高知)、「平尾台」(北九州市)と並び日本3大カルストの1つに数えられる「秋吉台」は、国定公園の面積が4502ヘクタールと、日本最大級を誇る。

 2015年に「日本ジオパーク」に認定。カルスト台地をテーマにしたジオパークは珍しいという。トレッキングやトレイルランのコースとしても人気だが、あまりにも広大。時間や体力に余裕がないという向きには、1人乗りの電動自動車「コムス(COMS)」がオススメだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    兵庫・明石商監督に聞いた データ分析のチーム強化の労苦

  3. 3

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  4. 4

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  5. 5

    引きこもりだった大学生が「しょぼい喫茶店」を始めるまで

  6. 6

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  7. 7

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  8. 8

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    セレブ子弟集まる青学初等部に残る“ボスママ戦争”の後遺症

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る