嘉門タツオ
著者のコラム一覧
嘉門タツオシンガーソングライター

▽1959年3月、大阪・茨木市生まれ。高校在学中に笑福亭鶴光師匠に入門(後に破門)、ギター片手にライブ活動を始め、83年「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビュー。「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」などヒット曲多数。33枚目のアルバム「HEY!浄土~生きてるうちが花なんだぜ~」発売中。食べログの「グルメ著名人」のコーナーが人気。年末年始に大阪・東京・名古屋でツアーを行う。

八尾のとんかつ聖地「マンジェ」一朝一夕ではない総合力

公開日: 更新日:

 食べログとんかつ部門全国第2位の店が大阪の八尾にあるという。梅田でも難波でもなく、わざわざ行く八尾。きっとすごい店に違いない。しかし、予約を取るのが至難の業で、午前11時の開店前、朝8時半に名前を書くシステムだ。土日に至っては早朝6時くらいから並ぶ人もいるらしい。あるグルメ有名人は、八尾にホテルを取って名前を書いた後、ホテルに戻って休憩してランチに出掛けたと聞いた。人気店に上り詰めた秘密が知りたい。ありがたいことに八尾在住の知人が名前を書いてくれて、うかがうことができた。

 カウンター13席の細長い店内に油の香りが漂う。一般のロースやヘレの他に東京エックス、鹿児島黒豚、日向あじ豚、イベリコ豚の厳選銘柄豚が4種。こだわりの生パン粉は糖度が高く、粗めにひき、優しくまとわらせて植物油とラードを合わせた油で揚げる。カットされるとピンク色の断面から湯気が立ち上る。塩で食すと、肉そのものの味が際立つし、自家製のソースもうまい。一朝一夕では決して到達できない総合力だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  10. 10

    ジャパンライフに一斉捜査 安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る