嘉門タツオ
著者のコラム一覧
嘉門タツオシンガーソングライター

▽1959年3月、大阪・茨木市生まれ。高校在学中に笑福亭鶴光師匠に入門(後に破門)、ギター片手にライブ活動を始め、83年「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビュー。「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」などヒット曲多数。33枚目のアルバム「HEY!浄土~生きてるうちが花なんだぜ~」発売中。食べログの「グルメ著名人」のコーナーが人気。年末年始に大阪・東京・名古屋でツアーを行う。

デビュー35周年&還暦バースデー さながら笑いと食の祭典

公開日: 更新日:

 3月25日に目黒雅叙園で「デビュー35周年&還暦バースデーを祝う会」を開いてもらいました。さながら、音楽と笑いと食の祭典の様子をご報告します。

 開会宣言の後、デビューから現在までをまとめたVTRが流れ、満寿泉で鏡開き。乾杯はアミューズの大里会長の音頭に乗せて、シャンパーニュ ガティノワで。最初のお料理は浅草龍圓の栖原シェフによるホタルイカ ペースト入りシュウマイと仙台KUROMORIさんの宮城県産の食材で作った春巻き。

 続いて銀座寿司幸本店の杉山さんが登場し、握りに合わせて僕が「なごり寿司」を歌い、お酒は満寿泉、天狗舞と獺祭が。CBCゴゴスマの石井アナウンサーと時事ネタ掛け合いで盛り上げていると、続いて、鳥しきと串の坊のコラボで鶏のいろんな部位を揚げたスペシャルメニュー。白ワインはラフィネ、横浜君嶋屋と千商さんのご提供。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る