小沢コージ
著者のコラム一覧
小沢コージ自動車ジャーナリスト

雑誌、web、ラジオ、テレビなどで活躍中の自動車ジャーナリスト。『NAVI』編集部で鍛え、『SPA!』で育ち、現在『ベストカー』『webCG』『日経電子版』『週刊プレイボーイ』『CAR SENSOR EDGE』『MONOMAX』『carview』など連載多数。TBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのカーグルメ』パーソナリティー。著書に『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)、『車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本』(宝島社)、『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 27人のトビウオジャパン』(集英社)など。愛車はBMWミニとホンダN-BOXと、一時ロールスロイス。趣味はサッカーとスキーとテニス。横浜市出身。

実は世界1位のSUV 復活のトヨタRAV4は日本で売れるのか?

公開日: 更新日:

「売れる売れないじゃない。もっと大切なことがあるんと思うんです。それはお客様にいかに楽しんで頂けるか、新しい可能性をお届けできるか」(チーフエンジニア佐伯禎一さん)

 懐かしいビッグネームが復活した。5代目トヨタRAV4。94年デビューの元祖シティ派コンパクトSUVで、まだ初々しかったキムタクが出演したCMも話題となり、当時大ヒットしたが、アウトドアブームと共に売れ行きは沈下。3年前の3代目終了と共に国内販売を中止した。

 ところが世界市場では大きくなった4代目が爆発的ヒット。2018年は83万台も売り、SUV世界セールスでナンバーワン! 乗用車としても世界で3番目に売れたクルマとなった。そこで5代目がひさびさに国内販売復活。デカ目のボディーや特長的なワイルドデザイン、ある意味本格的すぎる4WDシステムでブーム再来を狙うが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  5. 5

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  6. 6

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  7. 7

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  8. 8

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  9. 9

    白血病新薬にケチ…命を費用対効果で語る麻生氏に批判殺到

  10. 10

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る