フードファイターMAX鈴木さんが味も量も感動した珠玉の7軒

公開日: 更新日:

 デビュー戦のテレビ東京系「元祖!大食い王2015」で完全優勝し、一躍有名人となったMAX鈴木さん。収録時は34歳と“遅咲き”だった。

「小学生の頃から大食い番組が好きで、14年に『全国縦断!新女王発掘戦』で、もえのあずきちゃんの活躍を見て、“可愛い子が出てきたなあ”とブログを見ていたら、油そばのチャレンジメニューの店をあげていたんです。そのお店では失敗しても、写真を張ってもらえることを知り、『今なら、“もえあず”の横に写真を張られるんじゃないか』ってミーハー心で行ったら、意外とあっさりクリアしました」

 タダでおいしいご飯が食べられて、お金ももらえて、写真も張られて揚げ句の果てにみんなからチヤホヤされる――。楽しみが見つかったという。

「チャレンジメニューを探して挑戦してみると、ことごとくクリアしていって、その先にテレ東の大食い王があって、『ずっと見る側だったけど、ひょっとしていけるのでは?』と試しに応募したら、あれよあれよと……。家では普通の食事で、朝はトースト2枚、夜は仕事が終わって帰っておつまみを2~3品つまんで軽く飲む程度。だから、素質があるかも分からなくて、自分でもいまだに信じられないです」

 今回は、これまで食べて感動した店を紹介してもらおう。

■バルスノーキークレッシェレ(千葉・行徳)

「人に教えたくないくらいお気に入りです。『チャレンジ贅沢プレート』は大人のお子さまランチのようなメニューで、食材は産地にこだわっています。肉、パスタ、サラダ、ピラフ、ピザ……、全てうまいという言葉しか出ません」

■らぁめん まるなか(大阪・泉大津市)

 老舗鶏屋さんが営むラーメン屋。

「ど濃厚な鶏のスープで、具材が本格的。デカいハンバーグくらいのつくねやささみ、炭火焼きの鶏がのっています」

 8キロ超に挑戦し、制限時間70分を数分残してクリアした。

■俵飯(東京・武蔵小金井)

 東京学芸大に近く、学生客も多いデカ盛りの店。

「看板メニューの『鳥唐ニンニク塩ダレの俵盛り』がオススメです。量は自分で選べますし、普通のメニューとしてあります」

■ぼんち食堂(山梨・甲斐市)

「僕が知る限り、トップにドSの店主でいい意味でクレージー。餃子が1個100グラムくらいあって、今まで食べた中で一番うまい。どっちかというと野菜のうま味が強いです。他のメニューも大盛り度合いが凄まじい。どれも、3人で1皿シェアでもいいくらいの量です」

 持ち帰りもできる。

■かし亀(埼玉・加須市)

 ここはチャレンジメニューはない街中華。プライベートで楽しんでいるという。

「何を食べてもおいしいですが、チャーハンに特化していて、肉の処理がうまくて味付けが抜群です」

■nijyu―kyu(東京・町田市)

「口どけハンバーグ」は常識が覆る。

「ソースが2種類あって、甘めのオリジナルソースが好きです。とろーって、言葉にならない軟らかさです」

 食感が楽しめるので、チャレンジメニューも苦にならない!

■炭火やきとり 萩(東京・目黒区)

 ここでは実際に7キロのカレーにチャレンジしてもらった。

「揚げ物は早食いに不向きですが、萩さんの今回の揚げ物は少し違いました。ジューシー系な“飲み物”で、味わう余裕はないのに唐揚げやチキンカツはうま味を感じてしまいましたね。バターチキンカレーは意外にスッキリ系です」

※MAX鈴木さんのYouTubeチャンネル「MAX鈴木 TV」では、今回紹介の店の動画が見られる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  2. 2

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  5. 5

    シーズン中に異例の発表 G上原を引退に追い込んだ球威不足

  6. 6

    レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

  7. 7

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤 芸人仕事と兼ねる意外な副業

  8. 8

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  9. 9

    トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑

  10. 10

    首位要因は丸だけ?当事者に聞いた原巨人と由伸時代の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る