西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

野菜がおいしいカフェ神宮前・原宿で「モリンガ」ドレ発見

公開日: 更新日:

 ドレッシングにも目を奪われてしまいました。「モリンガ」があったからです。初耳だな! というゲンダイ愛読者のオジサマも多いでしょう。

 栄養の高さから「奇跡の木(ミラクルツリー)」と呼ばれ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランス良く含まれ、デトックス効果もあります。ドレッシングでヘルシーになるなんて……何だか得した気分。ウフフ。

 メインディッシュも最高でしたよ。

 肉に魚、卵に乳製品、白砂糖を使用しない大豆ミートのチーズイン・ハンバーグはトロッとした口当たりの柔らかさとチーズの粘り具合が絶妙のハーモニーを奏でてくれ、とってもおいしくいただきました。

 体に良いモノを取り入れ、良くないモノを排出するという〈好循環〉を保ち、体の調子が良くなることが〈心の健康〉にもつながっていきます。 綾子が保証します!

(住)東京都渋谷区神宮前4―22―9
(営)11・30~19・00

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  7. 7

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る