西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

TOTAL FOODS(六本木)モリンガなどの惣菜が毎日14種類

公開日: 更新日:

 今月10日の名古屋ウィメンズマラソンに女性ランナー2万1000人以上が出走。ギネス世界記録に認定されました。そんな華やかな大会に「ニューバランス ランニングアンバサダー」「大会サポートランナー」として走らせていただき、悲願のサブ3(3時間切り)を目標に走りました。

 結果は3時間2分27秒でした。自己ベストの3時間1分32秒に続くセカンドベストだったのですが、残念過ぎて涙が出ました。でも! まだまだ諦めませんよ。RUNには、いろんな人との出会いが待っています。ワクワク楽しみながら、これからも頑張ります。

 名古屋を走りながら思ったのですが、42・195キロを元気に走るためにも、引き締まったカラダでお仕事に頑張るためにも、大事なのは<理にかなった食事>ですよね。 さらにもうひとつ!  桜が咲き始め、春の日差しが強さを増してくる今日この頃、軽やかな服装の人たちが目に付き始めました。はい、そうです! お腹や二の腕のタプタプとした脂肪が気になる季節の到来です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  4. 4

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  5. 5

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  6. 6

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  7. 7

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  8. 8

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  9. 9

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  10. 10

    検察が安倍前首相の“悪事”を暴かなければ国民は許さない

もっと見る