【豚ひき肉とタケノコのレタス包み】パンチの効いた味とボリューム

公開日: 更新日:

 新鮮な魚とうまい酒を目当てに、毎日、客が引きも切らない「魚菜 まる富」。

 しかし、店主の富成さんが作る料理は魚だけにとどまらない。

 ボリューム、味ともに文句なしの一品がこれだ。

「タケノコは水煮のもので構いません。それを、ひき肉と一緒に炒める。コツは油を使わないこと。ひき肉から出る脂で十分です」(富成さん)

 レタスのパリッとした食感に続いてくるのが少ししょっぱいくらいの肉とタケノコ。

 しかし、このしょっぱさが酒に合うのだ。飲んべえの読者の方々は、当然おわかりだろう。

 酒はビールでもいいし、パンチの効いたつまみには焼酎も合う。

「調味料に使う味噌はできれば赤味噌。いい味が出ますから」とは富成さん。こよいもまた、酒が進む……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  8. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  9. 8

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 9

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  11. 10

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

もっと見る