【手羽先の甘だれ炒め煮】カリカリ感とみょうがのシャリシャリ感

公開日: 更新日:

「男性でも自宅で簡単に作れて、食材の安いもの。近所のスーパーで手に入らないものは使っていません」

 簡単に作るコツは、万能ダレを使うところ。醤油、砂糖、みりん、ニンニク、ショウガ、タカの爪、ゴマ油をボウルに入れて混ぜるだけ。ペットボトルに入れておけば、1カ月はもつ。後は使いたい時に使えばいい。

 ニンニクはすらず、塊を半分、タレに漬けておくだけ。それだけでニンニクの香りが移る。

「みょうがはあらかじめ刻んで、水にさらしておいてください。そのままでは、えぐ味が強くて食べられません。水を替えながら、最低でも30分ぐらい。それでえぐ味が取れます」

 シェフの自宅にある畑では、自然の恵み豊かな無農薬野菜を育てていて、素材の味を生かした料理はお手の物だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  7. 7

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  8. 8

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

もっと見る