幕末の政変に思いを馳せつつ世田谷線沿線を春歩き

公開日: 更新日:

豪徳寺→三軒茶屋

 今回は招き猫で有名な豪徳寺へ。最寄り駅の小田急線豪徳寺駅は、すっかりキレイになっていました。昔、私が「漫画サンデー」編集部にいたとき、故・杉浦幸雄氏(当時で90歳を越えておられました)を担当し、週に1回、豪徳寺駅で降り赤堤のご自宅へ行き、ギリギリの画稿2ページの完成を待っていました……。

 そんなことを思い出しながら商店街を抜けて、豪徳寺に到着。招き猫人気で若い女性グループや外国人の姿も。お土産に招き猫キーホルダー(500円)を購入。「桜田門外の変」で水戸藩士らによって暗殺された井伊直弼ら井伊家の墓所も見学します。隣接する世田谷城阯(じょうし)公園にも立ち寄ります。吉良氏の居城でしたが豊臣秀吉の小田原攻めの際、落城した――とありました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  3. 3

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  4. 4

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  8. 8

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  9. 9

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

  10. 10

    7/20~7/26のあなたの運勢

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る