宇治は蔵書100冊の不法投棄…図書館が“無法地帯”と化す?

公開日: 更新日:

「図書館の本が大量に不法投棄されている」

 そんな市民からの通報が京都府宇治市立中央図書館に入ったのが、11日のこと。同市白川の道路脇には、赤いビニール紐で十数冊ごとに束ねられた、少なくとも100冊以上の本が捨てられていたという。

 同市教委によると、投棄されていたのは宇治市のほか、周辺の京都市、城陽市、京田辺市、精華町の図書館、滋賀県立図書館(大津市)などの蔵書印が押されたり、バーコードが貼られた本。

「一体どういう経緯なのか……。警察にも相談しますが、詳細については図書館の休館日明けの16日から調べることになります」(同市教委担当者)

 現時点では謎だらけなのだが、「近隣の図書館で次々と“借りパク”したか“万引”し、処分に困って山中に捨てたのでしょう」(関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    社会のダニが結集した日本維新の会はすみやかに解散すべき

  5. 5

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  6. 6

    霞が関7月人事本格化 金融庁長官続投か否かが“忖度”試金石

  7. 7

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  8. 8

    12球団トップの20発 西武山川が語る“どすこい”本塁打理論

  9. 9

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

  10. 10

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る