morich社長 森本千賀子氏「学校の図書館が大好きでした」

公開日:

 転職エージェントを軸にして、エグゼクティブ層の採用支援や外部企業とのアライアンス推進なども手掛ける「morich」は昨年、設立されたばかり。社長の森本さんは、独協大学卒業後の1993年に入社したリクルート人材センター(現リクルートキャリア)で、人材戦略のプロとして活躍してきた。営業成績は入社1年目からトップ、累計売り上げ実績も歴代トップという。その猛烈な仕事ぶりは、たびたびメディアでも紹介されていて、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」にも3回出演している。

「親会社のリクルートと、人材紹介を事業とするリクルートの子会社の両方で内定をもらっていたのですが、私はあえて子会社を選択しました。大学3年の時、図書館で出合った本が私の人生を変えたんです。『スカウト』というタイトルだったと記憶していますが、それを読んで、人材紹介の仕事をやってみたいと思ったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る