morich社長 森本千賀子氏「学校の図書館が大好きでした」

公開日: 更新日:

 転職エージェントを軸にして、エグゼクティブ層の採用支援や外部企業とのアライアンス推進なども手掛ける「morich」は昨年、設立されたばかり。社長の森本さんは、独協大学卒業後の1993年に入社したリクルート人材センター(現リクルートキャリア)で、人材戦略のプロとして活躍してきた。営業成績は入社1年目からトップ、累計売り上げ実績も歴代トップという。その猛烈な仕事ぶりは、たびたびメディアでも紹介されていて、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」にも3回出演している。

「親会社のリクルートと、人材紹介を事業とするリクルートの子会社の両方で内定をもらっていたのですが、私はあえて子会社を選択しました。大学3年の時、図書館で出合った本が私の人生を変えたんです。『スカウト』というタイトルだったと記憶していますが、それを読んで、人材紹介の仕事をやってみたいと思ったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  8. 8

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る