今泉健司さん<4>失敗乗り越え介護現場で学んだ“女性は神”

公開日: 更新日:

「いや、初歩的な失敗がすごく多かったです。たとえば、風呂の栓をし忘れたり、『洗濯しといてね』と言われ、洗濯機に洗濯物を入れてスイッチを入れたのはいいけど、干すのを忘れてしまう。一人暮らしの時は、コインランドリーで洗濯から乾燥まで一気に済ませていたので……。『肉じゃがを作って』と言われても、作り方がよくわからなくて、焦がさないようにと水を入れ過ぎて作り直したり。一人暮らしをしていたころは、外食かカップ麺ばかり。『洋麺屋五右衛門』で働いていた時は、レシピ通りに作っただけなので」

 女性が8割の職場で、肉じゃがはできて当然。細かいレシピなど用意されていなかったという。

「最初は周りに『この子、大丈夫?』と言われていました。そんなとき、職場のリーダーが『いろいろあるけど、利用者さんには全力で接しているから、もう少し様子をみましょう』とおっしゃって下さったんです。そのおかげで仕事を続けられました。その後も周りの方にずいぶん助けられ、黙ってフォローしていただいたことも多かった。そういうことに気づかされるたびに、本当に助けられている、ありがたい、と強く感じました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷