角田信朗さん<2>道場の先輩に誘れてスーツで契約書を作成

公開日: 更新日:

 道場の先輩に誘われ、スーツにネクタイで契約書を作成し……。

 大学を卒業したら空手で食べていきたい、でもその道が見つからない。就職の内定も辞退してしまい、将来が決まらない。そんなとき、正道会館の石井和義館長から連絡があり、「神戸に道場を出すから運営しろ」と言われました。

 これなら空手で給料をもらい生きていくことができる。ありがたい話だと思い、僕は大学を出て道場を任されることになりました。

 しかし、着任してからは目まぐるしい日々。

 毎朝、石井館長から電話があり、「入会者、見学者は何人いたのか」「損益分岐点はどこに設定してるんだ」ということを聞かれるんです。経営ということがまったくわからなかったので、本当に大変でした。

 道場を開いてすぐは200人ほどの入会者がいたのですが、それが徐々に減っていき、収益は落ちていく。道場は神戸の三宮にあり、家賃80万円ほどでしたが、これを支えてくれていたスポンサーが1年半ほどで事情があって支援できなくなってしまったのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    “バブリーダンス”伊原六花 「なつぞら」東京編の起爆剤に

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  6. 6

    向こう見ずな首相のイラン訪問 取り返しのつかない大失敗

  7. 7

    大戦中に恋に落ちて…元米軍兵士と仏女性が75年ぶりに再会

  8. 8

    【宝塚記念】有力馬の「グランプリ」回避続出には理由がある

  9. 9

    「チルドレン」存在と不祥事のデパート化の因縁

  10. 10

    レアル入りタイミング最悪…久保建英が南米DF陣に狙われる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る