環境省公式Facebook 熱中症対策とクールビズを呼びかける

公開日: 更新日:

 熱中症対策として「男性にも日傘」を呼びかけている環境省。ハイテク国家の夢を諦め、ローテクで生き延びようという国家を挙げての宣言なのかもしれないが、一方で、東京都の小池知事は「かぶる傘」を推奨。またしても国と都のバトルが起きている。

 まあ、それはそれとして、環境省は仕事柄、FBやツイッターで熱中症予防やクールビズの浸透を盛んに呼びかけている。率先垂範で、5月から省内では地球温暖化対策と節電のためのクールビズを実施中。設定温度は今年もガンコに真夏でも28度を死守している。

 ところが、28度というのは、暑さ指数(WBGT)で言うところの“厳重警戒”レベル。この警句はなんと(!)同省の「環境省熱中症予防情報サイト」にバッチリ書いてあるのだ。職員たちは自分たちの言っていることとやっていることに矛盾があるのに気付かないのだろうか。それとも来年の猛暑五輪のために今から体を慣らしているのか?

 とはいえ、FBは同省の「COOL CHOICE」サイトとも連動。このサイトに関してはなかなか優秀で、庶民でもできるさまざまな省エネ法を紹介している。さすがに日傘は紹介していないが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  6. 6

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る