環境省公式Facebook 熱中症対策とクールビズを呼びかける

公開日: 更新日:

 熱中症対策として「男性にも日傘」を呼びかけている環境省。ハイテク国家の夢を諦め、ローテクで生き延びようという国家を挙げての宣言なのかもしれないが、一方で、東京都の小池知事は「かぶる傘」を推奨。またしても国と都のバトルが起きている。

 まあ、それはそれとして、環境省は仕事柄、FBやツイッターで熱中症予防やクールビズの浸透を盛んに呼びかけている。率先垂範で、5月から省内では地球温暖化対策と節電のためのクールビズを実施中。設定温度は今年もガンコに真夏でも28度を死守している。

 ところが、28度というのは、暑さ指数(WBGT)で言うところの“厳重警戒”レベル。この警句はなんと(!)同省の「環境省熱中症予防情報サイト」にバッチリ書いてあるのだ。職員たちは自分たちの言っていることとやっていることに矛盾があるのに気付かないのだろうか。それとも来年の猛暑五輪のために今から体を慣らしているのか?

 とはいえ、FBは同省の「COOL CHOICE」サイトとも連動。このサイトに関してはなかなか優秀で、庶民でもできるさまざまな省エネ法を紹介している。さすがに日傘は紹介していないが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る