池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

シャツ1枚が定着するもジャケットを着用すべきシーンは?

公開日: 更新日:

 シャツ一枚で出勤できるクールビズが定着してからというもの、ジャケットの「存在感」が希薄になりつつあるように思う。

「ジャケットリクワイヤード」とは、男性にジャケット着用を義務付けるドレスコードのこと。星付きのレストランやホテル、名門ゴルフクラブなどには厳然たるドレスコードがあり、王様でも庶民でもジャケットを着なくてはならない。しかし最近は、どこもカジュアルOKが浸透し、ノータイどころかジャケット不要でも入場できることが多くなった。規制緩和の一環として歓迎する声もあるが、伝統や格式を重んじる人にとっては、居心地は決してよろしくない。謝罪時にジャケット、ネクタイ着用が望ましいのは言わずもがな。ジャケットとは安定と安心、社会秩序や理路整然の象徴だ。紳士たるもの正装することで、場の雰囲気を維持すべきではないだろうか。

 冠婚葬祭、プレゼンテーションの登壇時、銀行や保険など、お金に関わる場へ赴くときはジャケット着用が社会的な信頼性を高めてくれる。クラシックコンサートやオペラ、バレエなども同じく正装が望ましい。就職・転職、入学試験の面接時も好印象だ。懐石料理や寿司、天ぷら、鰻など、老舗料理屋の格式を重んじる姿勢を示す意味でもジャケットスタイルで臨みたい。ドレスコードに厳格な外資系の航空機やホテルのアップグレードは、会員ランクが高く、しかもきちんとジャケットを着用している人が優先されるという。当たり前だが、スーツを買いに行くときもジャケットを着ていくべきだ。好みの着方を店員に説明しなくて済む。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟