空飛ぶクルマ実現に貢献 住友化学と東レの生涯給与を比較

公開日: 更新日:

 住友化学と東レは、ともに内閣府・革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)で誕生した「しなやかなタフポリマー」に関連する技術開発をしている会社です。超軽量で頑丈、しかも柔軟性もあるという夢のプラスチックです。実用化されれば、空飛ぶクルマの実現に一役買います。

 住友化学は1913年創業、住友グループの大手総合化学メーカーです。大日本住友製薬を含め184の子会社があります。

 一方の東レは1926年創業。三井グループの大手化学企業です。国内外に257の関係会社があり、炭素繊維複合材料が有名です。

 前期の連結売上高は住友化学が2兆3185億円、対する東レも2兆3888億円で増収になりました。経常利益は1883億円と1345億円です。有価証券報告書によると、社員の平均年収は住友化学が871万円、東レが706万円でした。ピーク時の50歳の推定年収は997万円と845万円になります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  8. 8

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

  9. 9

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  10. 10

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る