吉野家やビッグカメラの優待券…8月株主優待「超トク6社」

公開日: 更新日:

 8月末に権利が確定する株主優待は、食事券や買い物券が狙い目。25万円以下(株主優待の権利が得られる最低投資金額)で、半年後の2月末にも基準日がある銘柄をいくつか挙げてみたい。

 まずはランチにうれしい食事券。吉野家ホールディングス(HD)は100株保有(最低投資金額21万6300円=7月30日終値で算出、以下同)で、300円のサービス券が半期ごとに10枚もらえる。つまり年間合計だと20枚。6000円相当だ。「吉野家」をはじめ、「はなまるうどん」や「京樽」など利用可能な店舗は多彩。使い勝手も文句なしの食事券である。

 飲食事業で居酒屋やカフェ、レストランなどを幅広く展開しているジェイグループHDも見逃せない。100株保有(7万8700円)でもらえるのは、2000円分(1000円券×2枚)の食事優待券だ。早速使うのもいいが、優待は年2回。合わせれば、4000円相当コースとして用意されている代替商品(焼酎や牛もつ鍋などから1品選択)と交換も可能になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  6. 6

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  7. 7

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  10. 10

    テレ朝がすがる沢口靖子 米倉失速で“新・ドラマの女王”に

もっと見る