自宅の隣が特殊詐欺の拠点に…反社アジトの“特徴あるある”

公開日: 更新日:

 反社といっても、皆が皆、コワモテだったり、腕に入れ墨を入れた連中ではない。普通の人を装い、普通に会話をして市民の中に紛れ込む。とくにオレオレ詐欺に代表される特殊詐欺グループがそう。何食わぬ顔で賃貸マンションを借り、そこを拠点に騙しの電話をかけまくる。最近はアジトに民泊を悪用するグループも出てきて――。

  ◇  ◇  ◇

 昨年6月、大阪市西成区で、3人のオレオレ詐欺グループが摘発された。3人は市内5カ所の民泊施設を転々としながら詐欺の電話をかけまくっていた。“アジト”からは5万7000人分もの名簿と携帯電話50台が押収されたから驚くほかない。

 東京五輪を前に、インバウンドの増加傾向もあって全国で民泊ブームが起きている。自宅を改修して民泊を受け入れる老人もいると聞くが、特殊詐欺グループに悪用されては目も当てられない。民泊経営者は、客の人となりを判断する目を鍛えるしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る