【ナスのタタキ】素揚げのナスに薬味をたっぷりとのせて

公開日: 更新日:

TOSA DINING おきゃく(東京・銀座)

 タタキといっても、カツオのようにあぶっているわけではない。高知県の家庭の味だ。ポイントはやはり、カツオのタタキのように玉ネギと生ニンニクをたっぷりとのせるところにある。

「ナスは素揚げにしています。そのうえにタタキの薬味をのせるのですが、青ネギ、もみじおろし、おろしショウガもオススメです。ポン酢をかけて食べるだけのシンプルな料理ですが、おかずにもつまみにもできます。昔はナスを蒸して作るのが一般的だったのですが、近年は素揚げ派が増えました。好みによりますが、ナスは油に合うので、揚げたほうが甘味も出ておいしいんです」

 タレの味も家庭によって異なるが、今回は市販のポン酢でさっぱりといただく。シャキシャキの生野菜と油を吸ってしっとりしたナスの組み合わせは面白い。

《材料》
・ナス 2本

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  3. 3

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  4. 4

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  5. 5

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  6. 6

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  7. 7

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  10. 10

    “お騒がせ女王” 華原朋美「事務所クビ」の真相と問題行動

もっと見る