航空券往復便の伸び率1位 夏休み旅行で「秋田人気」のナゼ

公開日: 更新日:

 イギリスに本社がある航空券比較サイト「スカイスキャナー」の予約状況によると、この夏休み(7月15~8月31日)の航空券往復便の伸び率1位は、「んだ。んだ。秋田。」の秋田県だ。前年比246%で、2位の青森県(204%)、3位の宮城県(152%)と東北勢が上位を独占した。

 今年のお盆休暇は最長9連休ということもあり、国内旅行も少し足を延ばして楽しむ傾向が出ている。宮城県はLCCエアアジア・ジャパンが今月8日に仙台―名古屋線を就航させ、その記念チケットを片道1620円で売り出したことも大きい。

 では、なぜ秋田の観光客が大きく伸びたのか。毎年8月3日から4日間開催される竿灯まつり(昨年の人出は130万人)が、今年は土曜日に初日が重なったことの影響もあるだろう。

「8月13日からバドミントン選手権が秋田市で開催されるため、選手・関係者が足を運びます」(秋田県観光振興課)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  3. 3

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  4. 4

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  5. 5

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  6. 6

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  8. 8

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  9. 9

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る