三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

9月開始「3歳から義務教育」日本もフランスに見習うべきだ

公開日: 更新日:

 日本では、いまだに子育ては家庭でやるものだという考えがあり、小さい子どもには母親が必要という固定観念も残っている。こうした価値観は、女性の社会進出を阻み、少子化を助長するものだ。フランスの著名な歴史人口学者で、ソ連の崩壊やトランプ政権の誕生を予言したエマニュエル・トッド氏も、以前にNHKの番組で、家を存続させるために跡継ぎをつくるという日本独自の考え方を改めるべきだと話していた。

 フランスには、「結婚すれば女性は男性の家に入るもの」という価値観はない。家族は結婚した者同士で築くもので、互いの両親とは距離が置かれる。その代わり、社会が家庭を助ける仕組みが整っていて、子育てに関しても公的機関が手厚く支援。おかげでカップルは安心して子どもを生めるし、女性は母親になっても社会で活躍できる。家庭に縛られて社会進出ができない日本とは大違いだ。

 日本でも、3歳から義務教育を始めれば、女性は大いに働ける。学校に預けるのは義務なので、そこに引け目を感じる必要もない。女性は思う存分にやりたいことができるし、第2子、第3子を生むことへの負担感も軽くなるだろう。移民に頼らなくてもいいし、少子化対策にもなる。

 発想を転換しなければ、日本は衰退するだけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  2. 2

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  3. 3

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  4. 4

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  5. 5

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  6. 6

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  7. 7

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  8. 8

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  9. 9

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  10. 10

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

もっと見る