お盆休みを直撃か 台風10号が火山噴火誘発と専門家が警鐘

公開日: 更新日:

 お盆休みに水を差すつもりはないが――。予兆もなく、7日に噴火した浅間山(長野県軽井沢町)。日本には111の活火山があり、火山の近くには観光地も多い。

 気象庁は「噴火が事前にわかるものもあれば、今回のようなこともある。日本の多くの火山は活火山であることを認識して、しっかり情報収集をしながらレジャーを楽しんでほしい」(火山課)と注意喚起した。

 来週のお盆休みにもうひとつ注意が必要なのは、台風10号が列島を直撃しそうなことだ。火山の噴火を誘発する恐れがあるという。

 立命館大環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏(災害リスクマネジメント)が言う。

「地下から火口直前までマグマが押し出されていても、火口からマグマが飛び出そうとする力と、それを押し戻す外部の気圧が釣り合い、噴火に至らないケースがあります。しかし、そこに、低気圧である台風が来ると、外部の気圧が下がり、力のバランスが崩れ、噴火する可能性がある。空気は1気圧、1013ヘクトパスカルですが、台風は900台。小さくない気圧差です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  3. 3

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  6. 6

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    “お騒がせ女王” 華原朋美「事務所クビ」の真相と問題行動

もっと見る