シニアが遊ぶのも社会貢献「コト消費」で地域を支える

公開日: 更新日:

 定年を迎えたシニアが、経験やノウハウを生かして新しいことにチャレンジする――。これが熟戦力に期待されるところだろう。多くの高齢者が健康で収入を得られるようになれば、医療費や年金財政も大助かりだ。働くことを社会への貢献としてとらえれば、地方に行くことも同じ。移住したり、遊びに出かけたりして地域にカネを落とすことも、時間と資金に余裕がある熟戦力に求められている。

  ◇  ◇  ◇

 セカンドライフを過ごす場所を探す時、参考になるのがいろいろなランキングだ。移住希望者と地方自治体とのマッチングを行っている「ふるさと回帰支援センター」の「移住希望地域ランキング」(2018年)によると、1位は2年連続で長野県だった。同県は移住者の受け入れに積極的で、移住ポータルサイト「楽園信州」には全県77市町村の支援制度や移住者の体験談など、詳細な情報がズラリと並んでいる。そんなところも人気の秘密なのだろう。美しい自然が多いところも、都会の暮らしに疲れたシルバーにはうれしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る